Fitness Mania

フィットネス業界に長く身を置く管理人がエニタイムフィットネス各店舗のレビュー中心にフィットネスマシン、フィットネス業界について紹介します!

快活クラブFiT24のメリットデメリットを徹底解説!【24hフィットネスジム】

筋トレ歴10年、今まで大手スポーツクラブやエニタイムフィットネス、公共施設に通っていましたが、快活クラブFIT24に通い始めましたので快活クラブFiT24のメリットデメリット中心に徹底解説していきます。

快活クラブFiT24とは

快活クラブFiT24は漫画喫茶で有名な快活クラブやカラオケのコートダジュールを運営している株式会社快活フロンティアが運営している24h型のフィットネスジムです。

*余談ですが株式会社快活フロンティアは株式会社AOKIホールディングスの完全子会社との事です。

まだ店舗数は多くないですが、現在日本に展開している24h型フィットネスクラブと比べて独自のサービスを展開していますので詳しく解説していきます。

合わせて読みたい
www.aresenal1886.com

快活クラブFiT24のメリット

快活クラブFiT24には多くのメリットがあるので詳しく解説したいと思います。

1.月会費が安い

f:id:aresenal1991:20200526001118j:plain

快活クラブFIT24の月会費は6,800~7,280円/税別ぐらいになります。

大手のフィットネスクラブだとレギュラー会員(契約している店舗の営業時間全て利用できる。)で月会費は8,000~10,000円/税別

全国相互利用の会員になると10,000~13,000円/税別ぐらいになります。

大手のフィットネスクラブと比べると1,000円~2,000円安い場合が多いので、ジム代を節約したい方にはかなり嬉しい価格帯になります。

2.24時間年中無休で利用可能

f:id:aresenal1991:20200526005024j:plain

快活クラブFiT24の大きなメリットの一つは24時間年中無休いつでも利用できる事です。

大手のフィットネスクラブだと営業時間が8:00~22:00,23:00までの施設が多いです。

社会人だと早朝や仕事終わりに行きたくても営業時間内にジムに行けない、もしくは行ったとしても30分~1時間ぐらいしかトレーニングができないなどの問題が出てきます。

Fit24なら全ての人のライフスタイルに合わせて利用できます。

また、週5~6でジムに行く本格的なトレーニーにとってジムの定休日はかなりキツいです(笑)特にお盆や年末年始は連続して休みになる施設が多いため、筋トレ難民になります。

快活クラブFiT24なら年中無休のため、お盆や年末年始も充実したトレーニングができます(笑)

3.無料で全国相互利用可能

f:id:aresenal1991:20200526001825j:plain

快活クラブFit24は会員なら無料で国内店舗全て相互利用可能です。

出張が多い社会人だと出張中にジムに行けなかったり、多店舗利用で別料金を払う心配がないのは大きいです。

まだ店舗数はそこまで多くないですが、順次拡大傾向にあります。

各店舗それぞれマシンの内容や雰囲気が違うので、色々な店舗を回ってみて理想の店舗を見つけて見るのも面白いと思います。

www.fit24.jp

4.フリーウェイトゾーンが充実している。

f:id:aresenal1991:20200330171806j:plain

快活クラブFiT24は世界No1シェアのライフフィットネス社の製品を採用しています。
特にフリーウェイトゾーンにはHAMMER STRENGTHCYBEXのブランドを採用しています。

大手のフィットネスクラブだと有酸素マシンやウェイトマシンはかなりの台数があるのにダンベルが30kgまでしかない、フリーウェイトゾーンのマシン台数が少ない場合が多いです。

快活クラブFiT24ならどの店舗も50kgまであったり、パワーラックが2台以上、プレートロードが多数導入されています。

中~上級者の方やマッチョになりたい初心者の方にとって理想的な設備を各店舗備えています。

エニタイムフィットネスだとフリーウェイトゾーンの設備は店舗によって充実度はバラバラですが、快活クラブFiT24はどの店舗も充実しているのが大きなメリットになります。


5.タオル無料貸し出し、シャンプーとボディーソープも完備

f:id:aresenal1991:20200526003310j:plain

快活クラブFiT24はシャワーが付いていて、タオルの無償貸し出し、シャンプーボディーソープを完備しています。

他社のジムだとタオル貸し出し有償もしくは未対応の場合や、シャンプーボディーソープの持参が必要な場合が多いです。

全て持っていくとなると結構めんどくさいので、手ぶらでシャワーが浴びれるのはかなり嬉しいサービスになります。

会社帰りの方にとっては荷物を最小限に抑えて利用できるので社会人の方には特にオススメです!

6.快活クラブの飲み放題カフェを1日1時間無料で利用可能

f:id:aresenal1991:20200526005320j:plain

全国の快活クラブ内の飲み放題カフェが毎日1時間無料で利用できます。(飲み放題カフェがない店舗は無料利用不可)

快活クラブを運営している企業ならではのサービスになります。

ほとんどの快活クラブFiT24の店舗は飲み放題カフェが併設されているので、ジムで鍛えた後にドリンクを飲みながらゆっくり休憩する事ができます。

快活クラブFit24のデメリット

快活クラブFit24にはメリットだけではなくもちろんデメリットもありので詳しく解説致します。

1.時間帯によってはかなり混雑する

f:id:aresenal1991:20200217002112j:plain

大手のフィットネスクラブと違い、店舗はコンパクトな設計になっています。

ピークタイム(18:00~22:00)はほとんどの店舗が混雑していて待ち時間が発生する可能性が高いです。

また、携帯をいじりながらトレーニングしているなど、長時間マシンを占領している方を多数見受けられます。

ストレスなくトレーニングするには、ピークタイムからずらしてジムに行く必要があります。

2.お風呂、サウナがない

f:id:aresenal1991:20200526010207j:plain

フィットネスクラブに行く理由は人によって様々です。

レーニング後の風呂やサウナを楽しみにしている方は多いとおもいます。
大手のフィットネスクラブにあるような大型の風呂やサウナはありません。

一人用のシャワールームがあるのみです。

ただし、シャワールームは男性用と女性用分かれているので女性の方は安心ですね。

3.スタッフがいる時間が短い

f:id:aresenal1991:20200217005443j:plain

FiT24は24h時間営業ですが、スタッフがいる時間はどの店舗も10:00~20:00の8~9時間程度です。

スタッフがいる時間でないと入退会ができなかったり、トレーニング初心者だと気軽に質問ができる人がいないので、常にスタッフとコミュニケーションを取りたい方にはオススメできません。

4.プール、スタジオがない

f:id:aresenal1991:20200526010742j:plain

快活クラブFiT24はマシン特化型のジムです。
手のフィットネスクラブのような大型プールやスタジオはありません。

スタジオで行われているようなグループトレーニングを利用したい方には向きません。

グループでワイワイ有酸素運動したい方やプールを利用したい方はグループトレーニングのレッスン数が充実していて大型プールが併設している総合型のフィットネスクラブを利用しましょう。

まとめ

快活クラブFit24は上記で説明したように様々なメリットがありますが、デメリットもしっかり把握したうえで検討しましょう!
下記に快活クラブFit24に向いている人、向いていない人を記載しましたので確認してみてください!

快活クラブFiT24に向いている人

とにかく会費を抑えたい方
利用可能時間、休館日を気にせずトレーニングしたい方
一人で黙々とトレーニングしたい方
最新のマシンを利用したい方
フリーウェイトゾーンを活用して本格的に鍛えたい方
近隣の店舗や全国色々な店舗を利用したい方

快活クラブFit24に向いてない人

夜しか行けないが、混雑を気にせず利用したい方
レーニング方法、フォームがわからない初心者の方
風呂、サウナを利用したい方
プール、スタジオを利用したい方
グループトレーニングで盛り上がりたい方