Fitness Mania

フィットネス業界に長く身を置く管理人がエニタイムフィットネス各店舗のレビュー中心にフィットネスマシン、フィットネス業界について紹介します!

実は初心者にもオススメ!プレートロードマシンについて【徹底解説】

エニタイムフィットネスゴールドジムなどのフィットネスクラブで導入されているプレートロードマシンについて解説していきたいと思います。

プレートロードマシンとは

f:id:aresenal1991:20200308203434p:plain
引用:https://lifefitness.jp/facility/products/hammer-strength-plate-loaded

プレートロードタイプのマシンは、ウェイトマシンのようにピンをウェイト(重り)に刺して負荷調整するマシンではなく、プレートを可動部に差し込んで負荷調整するマシンになります。

ライフフィットネス(HAMMER STRENGTH)を中心に各社大手フィットネスマシンメーカーが展開していて、最も国内で導入されているHAMMER STRENGTHはなんと40種類も展開しています!

ジムに行く方は、この手のマシンをマッチョが必死に動かしている光景を見たことがある方が多いと思います(笑)
今回は知っているようで実はあまり知られていないプレートロードマシン、特に一番メジャーなHAMMER STRENGTH製マシンを中心に魅力を紹介していきたいと思います。

プレートロードマシンのメリット

1.鍛える部位に最適な負荷をかけられる。

プレートロード 写真

プレートロードタイプのマシンの動きの特徴としてスタートからフィニッシュまで常に負荷がかかり続ける構造となっています。

どういう事かというと、ウェイトスタック式のマシンは構造上動く軌道で負荷が抜ける部分が必ず出ています。
フリーウェイトのトレーニングでも上級者のような正しいフォーム、軌道で動かさないと、負荷が抜ける部分が必ず出てきます。

プレートロードのマシンは負荷抜けが起こらないため、鍛えたい部位に最大限負荷をかける事ができます。

2.安全性が高い

プレートロード 写真2

筋トレ中級者以上になると、ウェイトスタックマシンでは物足りなくなってフリーウェイト中心にトレーニングメニューを組んでいる方は多いと思います。

フリーウェイトは高重量を扱えて自由度が高いトレーニングができるメリットがある一方で、ケガのリスクが常に付きまといます。
特に初心者が見様見真似で高重量でトレーニングすると、正しいフォームが身についていないため、ケガのリスクは非常に高いです。

プレートロードは
軌道が固定されていて、常に正しいフォームで動かせます。関節への負荷が非常に少ないため、フリーウェイトと比べて怪我のリスクがかなり軽減されます。

・スクワット系などトレーニング中潰れた場合の対策でストッパーもちゃんと付いています。

3.実は初心者や女性の方ほどオススメしたい!

上記で説明した通りプレートロードは身体への負荷、安全性が非常に高いマシンになります。

なんとなくウェイトスタック式のマシンを使っているが中々体が変わらない、フリーウェイトは危なそうで抵抗があると感じている初心者の方は多いと思います。
そんな方こそプレートロードのマシンをオススメしたいです!

筋トレの知識がなくても、安全に理想としている身体に最短で手に入れる手助けをしてくれるマシンです!

フリーウェイトゾーンは初心者や女性の方は入りずらいかも知れませんが、勇気を出してプレートロードのマシンを使って見ましょう!(笑)

お勧めプレートロードマシン5選!

1.デクライン・プレス(胸下部)

大胸筋下部を鍛える場合、大抵のジムだとベンチにブリッジみたいな形でお尻を上げてバーorダンベルを上げ下げするか、ケーブルマシンを使うかが必要になります。
特にダンベルは高重量になるととにかくフォームを意識するのが大変ですが、デクライン・プレスなら楽々トレーニングできます(笑)


2.ショルダー・プレス(肩前部)


引用:
https://lifefitness.jp/facility/products/hammer-strength-plate-loaded/iso-lateral-shoulder-press

とにかく効きます。めちゃくちゃ効きます。高重量をダンベルで扱うとスタート位置までもって来るのに苦労しますが、このマシンなら簡単に重量扱う事が可能です。


3.アイソラテラル・ローイング(背中)


引用:
https://lifefitness.jp/facility/products/hammer-strength-plate-loaded/iso-lateral-rowing

ロー系のトレーニングを苦手にされている方にとっては負荷がしっかり入るため、オススメです!
また、ロー系のトレーニングは腰の負担が大きいですが、こちらのマシンは安心して使用できます。


4.リニアレッグプレス(脚全体)

恐らくプレートロードのマシンで一番メジャーなマシンになります。
色々なジムで導入率も非常に高いマシンになります。
スクワットは高重量になると意識が飛びそうなくらいキツイし腰や膝の怪我が怖いですが、こちらのマシンは安全にしっかり重量が扱えてトレーニングできます。


5.シーテッドカーフレイズ(ふくらはぎ)

ふくらはぎ系のマシンは導入されている店舗は珍しいですが、もしこのマシンがあったら是非使って見てください!簡単かつかなり効きます。(笑)

まとめ

上記のようにプレートロードは安全に最大限の負荷を鍛えることができるマシンなので、今まで使った事がなかった方は是非使ってみてください!


エニタイムフィットネスでプレートロードが多数導入されている店舗をレビューしています。コチラも是非!
www.aresenal1886.com